低コストなのにこんなに雰囲気が変わる! オフィスの床の張り替えでオフィスを模様替え | 沖縄のオフィス設計会社 マルゼンのノウハウをブログで公開

マルゼン

オフィス空間創りを通して社員の夢実現を応援し
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼンノウハウブログ

低コストなのにこんなに雰囲気が変わる! オフィスの床の張り替えでオフィスを模様替え

2018/08/18

弊社では長年オフィスのメンテナンス工事のサポートをしてきました

最もご依頼が多いメンテナンス工事の一つが床工事です。

突然ですが、あなたのオフィスにこのような床はありませんか?

◆床が汚れている


◆床がひび割れしている



◆タイルカーペットが剥がれている

もし、上記のような床がオフィスにあれば、床の張替えをすることでオフィスの雰囲気を大きく変えることができます。
床の張替えをされたお客様は、「思っていたよりも低コストだった」という方が多いです。

また、床は視覚に占める面積が大きいのでオフィスの雰囲気を大きく変えることができます。

床の素材にも様々なものがあります。よく選ばれる床素材をご紹介します。


①タイルカーペット
オフィスで最もよく使われている床素材です。タイルカーペットには様々な色や柄の製品があります。

複数種類のタイルカーペットを張り合わせることでおしゃれな内装に仕上げることもできます。




②Pタイル
Pタイルは塩化ビニルなどの硬いプラスチック素材を使った30cmや50cm四方のタイル状の床材です。

本物の木や大理石そっくりの製品が販売されており、その種類も豊富です。プラスチックなので靴で歩行をしても足音が響きにくいです。




③フローリング
フローリングは主に住宅で使われるイメージがありますが、最近ではオフィスにもフローリングを取り入れて、カフェ風空間や家のようなリラックスできる雰囲気をオフィスに取り入れるのがトレンドです。



予算が限られていれば、会議室や応接室、エントランスなどのお客様の目に触れやすい箇所の部分改修がおすすめです。オフィスの雰囲気に応じて最適な床工事をサポートさせていただきます。

当社のオフィスの床工事のサポートについては下記をご覧ください。

床工事についてはこちら

TOPへ戻る