来客から好印象を持たれるオフィス創り 4つのポイント | 沖縄のオフィス設計会社 マルゼンのノウハウをブログで公開

マルゼン

オフィス空間創りを通して社員の夢実現を応援し
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼンノウハウブログ

来客から好印象を持たれるオフィス創り 4つのポイント

2018/08/18

弊社でオフィスリニューアルのサポートをさせて頂いたお客様が

「リニューアルをしてから協力業者やお客様の対応が良くなったよ」とおっしゃっていました。

オフィス環境は来客に真っ先に視覚情報として伝わります。

オフィスが会社の第一印象に与える影響は絶大です。

お客様に「安心して仕事を任せられそうな会社だな」

仕入先には「しっかりとしていそうな会社だな」

と思ってもらう事でビジネスがスムーズに進みます。

では、来客から好印象を持たれるオフィスにするためにはどうすればいいでしょうか?

今回は来客から好印象を持たれるために効果的なオフィス創りのポイントをご紹介します。


ポイント1:オフィスの一貫したコンセプトを決める
オフィスを通じて来客に好印象を持ってもらえるかは全体のバランスで決まります。

一貫したコンセプトが無く、スペースによってテイストが異なるとバラついた印象を与えてしまいます。

また、来客にどのような印象を持たれたいかは企業によって異なります。他社のおしゃれなオフィスを真似するのではなく、自社が「来客にどう見られたいか?」を考え、コンセプトを決めていきましょう。

事前にコンセプトを決めてオフィス創りをすることで、まとまりのある好感を持てるオフィスになります。






ポイント2: 壁・床などの内装を変える
オフィス全体をリニューアルできる予算があればいいですが、現実は予算が限られる場合がほとんどです。

来客に好印象を与えることを目的にするのであれば、予算を来客に好印象を持ってもらうために効果的な場所に振り分けましょう。

おすすめは壁紙や床材などのオフィス内装への予算の振り分けです。床や壁は視野に入ってくる面積が大きいため雰囲気を変えるのに役立ちます。

多くのオフィスは、白い壁紙に汚れが目立たない黒系の床材という内装が一般的です。

柄の入った壁紙や、景色やミッションなどを印刷した壁紙、木目調の床材やカラフルなタイルカーペットなどにリニューアルすることで、雰囲気を大きく変えることができます。






ポイント3:来客の印象に影響度が高いスペースに投資する
受付やエントランスはよく”会社の顔”と言われます。最も第一印象を左右するオフィススペースと言えるでしょう。

予算が限られる場合は、来客の第一印象に大きな影響を与えるエントランスに投資しましょう。

来客に好印象を与えるエントランスの作り方にはいくつかポイントがあります。

①色使い
エントランスの色使いは来客の第一印象を左右します。コーポレートカラーを取り入れるケースも多いです。また、色には人間の心理に働きかける効果があるので来客に持たれたいイメージによって色を使い分けることもあります。
例えば赤は情熱的なイメージ、青は冷静・誠実なイメージ、黄色は活発なイメージを来客に与えます。

②社名サイン・企業ロゴサイン
社名や企業ロゴが記載されたサインはエントランスの象徴とも言えます。印象的なサインにすることで来客からの印象を良くすることができます。
素材面では、金属製、透明アクリル、ガラスなど様々な素材でサインを作ることができます。
また、従来はプレートに社名やロゴを記載するのが一般的ですが、社名やロゴの部分だけを切り出し、文字が浮き出るようにした切り文字サインもおすすめです。

③照明
暗いエントランスは来客にネガティブなイメージを与えます。照明を新設するか、間接照明を設置することで明るいエントランスにしましょう。また、照明の色によっても来客の感じるイメージは変わります。
最近ではエントランスには暖色系の照明を使う会社が増えています。暖色系の照明はリラックスできる落ち着いた空間を演出することができます。

エントランスの他にも、会議室や応接室はエントランスの次に来客が通されるスペースです。打ち合わせや商談をするので最も滞在時間が長いスペースとも言えます。エントランスと同様に来客の印象に影響を与えるスペースなので投資をしましょう。





ポイント4:セキュリティが考慮され、安心できるオフィス
受付・エントランスでの第一印象が良くても、次のようなセキュリティに問題があるオフィスは信頼して仕事を依頼できないと判断をされ、会社のイメージダウンにつながりかねません。

・入口から机上の書類やパソコン画面が丸見えのオフィス
・誰でも出入りができてしまうオフィス
・応接室に行くまでに執務スペースを通るため、セキュリティ上問題があるオフィス

次のような解決策を講じる必要があります。最適な解決策はオフィス環境によって異なります。
・パーティションで壁を作って目隠しをする
・オフィスレイアウトを変更する
・受付や無人電話を設置して、来客が一旦止まるようにする
・入退室管理システムを導入する   等





来客の印象が良くなるポイントを押さえつつ、予算に応じて最善なオフィス創りをしましょう。
当社のオフィス創りのサポート内容についてはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら

TOPへ戻る