簡単&低コストでできる!オフィスの省エネ策 7選 | 沖縄のオフィス設計会社 マルゼンのスタッフブログ

マルゼン

オフィス空間創りを通して社員の夢実現を応援し
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼン社員ブログ

簡単&低コストでできる!オフィスの省エネ策 7選

2018/05/14

徐々に暖かくなってきました。もう少しすれば夏本番がやってきます。

 

今年の夏は蒸し暑いオフィスではなく、涼しい快適なオフィスで過ごしませんか?

 

さらに、電気代も削減できる省エネ対策をしてから迎えませんか?

 

今回は簡単に、低コストでできるオフィスの省エネ策を7つご紹介します。

 

 


省エネ策① 『ハイブリッドファン』

ハイブリッドファンはエアコンの吹き出し口に取りつけます。

 

ハイブリッドファンには冷気をオフィスにまんべんなく循環させる効果があります。

 

空調効率を良くして、省エネ化する効果もありますし、直撃風を防ぎ、スタッフの夏バテ予防にもなります。

 

ハイブリッドファンはエアコンから出る風で回転するので、電気代も使わないエコな省エネグッズです。

 


省エネ策② 『サーキュレーター(扇風機)』

オフィスにサーキュレーターを設置することで、エアコンから出る冷気をオフィス内に循環させて空調効率を良くする効果があります。

 


省エネ策③ 『ブラインド設置工事』

直射日光は室温を高める要因になります。


南側や西側の窓にブラインドを設置して、直射日光を防ぐことでオフィスの室温を下げることができます。

 


省エネ策④ 『窓への遮熱フィルム貼り付け』

窓ガラスに遮熱フィルムを貼りつけることで、日射熱を反射・吸収することができます。


ガラスフィルムは簡単に剥がすことができるので、カーテンやブラインドを取り付けられない場合におすすめです。

 


省エネ策⑤ 『エアコンのクリーニング』

エアコンがホコリで汚れているとエアコンの効きが悪くなり、電気代もかかります。

 

エアコンを分解して、専用機材で分解洗浄を行い、内部に潜むカビやホコリまで

 

徹底的にエアコン内部を掃除することで電気効率がアップします。

 

また、エアコンからのカビ菌の排出を低減することができます。梅雨の時期はカビが増えやすいので夏前のクリーニングがお勧めです。

 

 

省エネ策⑥ 『エアコンの交換』

最近のエアコンは電気効率が向上しており、省エネすることができます。


長年使っている調子が悪いエアコンがあれば思い切って交換することをお勧めします。

 

 

省エネ策⑦ 『網戸』

オフィスにはあまり網戸が設置されていないことが多いです。

 

網戸は後からでも設置をすることが可能です。

 

網戸を取りつけることで初夏や朝・夕方のエアコン使用を減らし、電気代を削減することが可能です。

 

 

いかがでしたでしょうか?ぜひ簡単&低コストでできる省エネ策に取り組んでみてください。

 

弊社では各種省エネのご相談に対応することも可能です。

TOPへ戻る