マルゼン

オフィス空間創りを通して社員の夢実現を応援し
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼン社員ブログ

沖縄都市モノレール 壁修繕工事

2017/12/26

沖縄県 那覇市 新都心でオフィス設計・内装工事をしているマルゼン 漢那です(^^♪

 

 

先日那覇市鏡水にある、沖縄都市モノレール本社の1階応接室と2階会議室の壁修繕工事行いました。

 

 

開業から15年の年月が経過し、2階会議室と1階応接ルームに傷や汚れなどが、目立っているので、修繕工事をして欲しいと相談がありました。

まず2階の会議室の工事前に養生を念入りに行いました。

 

会議室の隣は、運行指令室で、交代制で24時間監視、警備している為、

 

扉付近をしっかり養生を行いました。

 

 

家具養生後の写真。

 

 

ペンキを塗る前にパテ入れを行い、乾くまでの間に使用するペンキの色を調整。

 

ペンキ塗りが一旦出来た後、翌日行う1階応接室のも片付けと養生を行いました。

 

1階応接室を養生と片付け行った後、2度目のペンキ塗りを開始後は、乾くのを待つのみでした。

 

 

2日目は、2階会議室のペンキの乾き具合を確認後、1階応接室の修繕工事を開始。

 

 

パテ塗り完了後に、2階会議室の仕上げと片付けを行いながら、

 

 

1階応接室のペンキ塗りを開始しました。

 

 

ペンキが乾くにつれて、壁が修繕された事が分かる様になりました。

 

工事前の1階壁。

 

 

工事後の1階壁

後日改めて確認しましたが、どこに傷や汚れがあったのかわからない位、修繕出来ました。

工事後の2階会議室

お客様も大変喜んで頂き、また「次回も別の壁も修繕して欲しい」と仰ってくれました。

 

 

今回感じたことは、普段使用しているオフィス内で、

 

壁や床を傷やへこみ、割れが酷い場合は、修繕工事を行う事をお勧めします。

 

小さい傷などからカビなど発生する可能性あるからです。

 

沖縄都市モノレール様、今後共宜しくお願いします。

 

オフィス設計・内装工事・オフィス家具

オフィス家具設計のご相談はマルゼンへお任せください(^^♪

 

 

↓をクリックしてください マルゼンのサービス案内へいきます

ココ

TOPへ戻る