琉球海運株式会社様 | 沖縄のオフィス設計会社 マルゼンのお客様インタビュー

マルゼン

オフィス空間創りを通して社員の夢実現を応援し
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼンお客様インタビュー

琉球海運株式会社様宮城常務様 平井課長代理様

琉球海運株式会社 様
設立 1950年1月23日 社員数52名
事業内容 海運業:貨物
お客様 宮城常務 様 平井課長代理 様
弊社  比嘉・金城・漢那

琉球海運様とは弊社創業間も無くからのお付き合いですので40年以上にもなります。この度は1階部分の会議室や役員会議室の全面改修工事と1階〜3階までの男女トイレブース改修工事では、大変にお世話になり誠に有難うございました。


ご依頼の背景

当初は弊社3階会議室にて、同じ海運業界の皆さまやお客様との打合せが頻繁にありましたが、その度にオフィスの中を通り、会議室へとご案内することに違和感を感じ、他のオフィス見学をする中で、弊社のようにオフィス内を通り、会議室に案内するなど他社ではあまり無い事を知り、1階に大会議室・役員会議室などが必要だと感じました。

また、弊社本社ビルにはエレベーターがなく、お客様にも3階まで階段を上がって頂いているということもあり、1階でお客様をご案内し、同時に1階で打合せをすることができないかと考え、役員会に提案し、了承を得て今回整備する事となりました。

新しい大会議室・役員会議室はいかがですか?

使い勝手も、とても良いですよ! その証拠に大会議室・役員会議室・打合室など利用頻度も多く、現在、会議室利用表で管理していますが、ほぼ毎日会議室は利用されてます。

以前は部屋間の間仕切りをローパーテーションやアコーディオンカーテンで区切っていましたので隣の打合せ内容まで聞こえたりする場合もありましたが、今では間仕切り壁を作って頂き集中して打合せもできるようになりました。

また、今までは女性職員がお茶入れなどしていましたが、各自で準備するようになり、そこは軽減されていると思います。

今後は大会議室を利用する中で、プロジェクターの活用やIPADを利用するなど、更に改善できる課題や取り組みはあると思います。

トイレブースはがいかがですか?

トイレは「見違えるようにきれいになったね!」と職員からも話がありましたよ

1階男女ともは床タイルや壁タイルも全て張り替え、ウォシュレット付きで凄くキレイに変わった。

2階・3階では、床は現状流用でクリーニングし、壁タイルは一部張り替え、便器や手洗いは全て新品にしましたのでこちらも使いごごちがよくなりましたが、逆に床が古いように感じたので、床も変えたほうが良かったかもしれませんね(笑)

あと、女性職員さんから「手洗いの位置も高くて使いやすい」という意見も出ていました。

これは実際使っている方からの話ですので、新たな気づきでもありましたね。

弊社担当者の対応はいかがでしたか?

約2ヶ月にわたる今回の工事では、複数の業者さんが入られるので大丈夫かと懸念していた部分もありましたが、担当の金城部長を中心に、全ての工事業者さんの窓口となり、まとめてくださったので担当としても業務負担の軽減になったと思います。

また、様々な場面においても非常に柔軟に、早く対応して頂いたのと、週1回の工程会議を行なったことで、工期をしっかり守って頂き助かりました。

弊社のご提案内容はいかがでしたか マルゼンを評価いただいている点は?

今回は、会議室をいくつか作るという工事内容でしたが、レイアウトなどの実務に入る前に、理念やあるべき姿など、深くいろいろな事を聞いていただき私達も振り返り、考える時間になりました。

そのようなことを通して、弊社経営陣の考えやお客様を大切にする企業として経営理念に通じるコンセプトができ、今回の工事につながったと思います。

担当者からのメッセージ

今回、このような大きな改修工事に携わらせて頂き、誠に有難うございました。琉球海運 様の工事では工程通りに工事監理をしていく事を重点に置き、進めてまいりました。

また、一部商品の遅れや商品のキズが発覚する場面等もありましたが、早急に対処できたのも、これまで一緒に工事をした職人さんとのネットワークがあったことにも改めて感謝する案件となりました。

週1回の工程会議をおこない現状の進捗状況の報告や入居されているテナント会社様、社員様への工事周知などでも担当である平井様にご協力を頂き無事に完了する事ができました。ありがとうございました。

TOPへ戻る