沖縄のオフィス設計のことならマルゼンへ

マルゼン

人材の育つオフィス環境創りを通して
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼンノウハウブログ

移転の際に発生するごみ処分ってどうするの?

2016/03/07

 

 

沖縄県 那覇市新都心でオフィス設計をしているマルゼン金城東三郎です!

 

 

 

3月7日(月)

 

このブログをご覧になっているみなさんはおそらくオフィス移転や

 

改修工事に興味があると思います。

 

今回はオフィス移転で出た[オフィスのゴミ]をどうするのかをご説明いたします。

 

 

前回紹介した建築デザイン会社様のオフィス移転の事例を参考にしてください 😛 

 

 

 

オフィスの移転は家具や書類の移動だけでなく、かなりの廃棄物も出てきます

 

・古くて壊れたオフィス家具

・書類(段ボール100箱以上)

・使えなくなった家電(冷蔵庫・レンジ・PC)

 

などがあります

 

これだけでもかなりの量になるので、お客様とゴミの廃棄も打ち合わせしました。

 

 

ゴミは旧事務所に残して、すべての移転完了後マルゼンがゴミの廃棄をおこないました 🙂 

 

今回ゴミの廃棄にかかった日数は約2日間で、2tトラック2台分になりました!

 

実はけっこうな時間をかけないとゴミの廃棄は難しいんですね 😥 

 

マルゼンではオフィスの移転の際に発生するゴミの処分もおこなっております。

 

 

沖縄県内のオフィス・施設・店舗への

 

オフィス家具・備品・内装工事・オフィス移転の

 

ご相談はマルゼンへおまかせ下さい。

 

詳しくは コチラ

 

 

 

TOPへ戻る