オフィスにファミレス席を導入するメリット | 沖縄のオフィス設計会社 マルゼンのノウハウをブログで公開

マルゼン

オフィス空間創りを通して社員の夢実現を応援し
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼンノウハウブログ

オフィスにファミレス席を導入するメリット

2019/10/02

最近では、ファミレス席をオフィスに導入する企業が増え、
今、注目を集めているワークスペースです。

ファミレス席とは、ファミレスに設置されているような
ソファー席がテーブルを挟み、向かい合うように設置されているミーティングスペースです。

今回は、注目されている「ファミレス席」のメリットについてご紹介いたします。

       

メリット①省スペース性
オフィスにある会議室は数が限られており、ちょっとした打ち合わせをしたくても
「会議室が空いていない」といったことがよくあります。

しかし、会議室を作るためは広いスペースを確保する必要があるため、
なかなか増やすことができる部屋ではありません。

ファミレス席を導入することにより、
会議室ほどスペースを取らずに打ち合わせスペースを設置することができます。
       
メリット②多目的性
ファミレス席は、打ち合わせスペースだけではなく、
執務スペースや作業スペースとしても活用することができます。

用途が限られないスペースをオフィスに設置することにより、
フレキシブルな働き方を実践することができます。
       
メリット③コミュニケーションの活性化
ファミレス席はテーブルとソファの間の間隔が近いため、
向かい合う人同士の距離が近くなります。

人は距離が近いことにより、親近感が沸くという心理的な効果があります。

そのため、距離が近くなるファミレス席を設置することにより、
対面の相手に親近感が沸き、コミュニケーションが円滑になる効果があります。
       
メリット④集中スペースとして活用できる
最近ではオープンな空間はコミュニケーションが活発になると話題となっています。

しかし、業務内容によっては、集中できるクローズな空間がないことにより、
生産性が低下することがあります。

ファミレス席をオフィスに設置することにより、
オープンな空間でありながら、個室感を作ることができます。

この個室感を作ることにより、オープンな空間を維持しながらも
集中して業務を行うことができるスペースを確保することができ、
従業員の生産性向上に繋がります。
       
メリット⑤姿勢が良くなる
通常のオフィスチェアは、座面の奥行が深く、リクライニングができることにより、
座り方が悪く、社員の腰痛の原因となっているケースがあります。

しかし、ファミレス席は座面の奥行が浅く作られており、背もたれも垂直となっています。
また、座面シートも沈み込まないタイプが多いため、自然と姿勢が良くなります。

良い姿勢を保つことにより、社員の腰痛を防ぐなど、社員の健康を守ることができます。
       
ファミレス席を導入することにより、上記以外にも様々な効果を得ることができます。
弊社では、お客様のオフィスに最適なファミレス席をご提案致します。
https://www.maruzen-office.jp/

TOPへ戻る