「オフィスが狭い…」という方必見!8つの省スペース化策 | 沖縄のオフィス設計会社 マルゼンのノウハウをブログで公開

マルゼン

オフィス空間創りを通して社員の夢実現を応援し
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼンノウハウブログ

「オフィスが狭い…」という方必見!8つの省スペース化策

2018/12/11

会社の成長や事業内容の変化によって、社員数は変わります。

こういったお悩みを抱えてはいませんか?
・以前はちょうど良い広さだったけど、社員が増えてオフィスが窮屈になってきた
・社員を増やしたいが、採用してもデスクを置ける場所が無い
・オフィスが狭いので移転をしたいが、そんな費用は出せない

オフィスが狭くてストレスを抱えている企業様は多いです。

まっさきに思いつく解決策は事務所移転ですが、コストがかかります。

また、自社ビルの場合は移転という選択には至りにくいでしょう。

実は解決策は事務所移転だけではありません。

現状のオフィスのスペースの使い方を工夫する「省スペース化策」を取り入れれば、

今のオフィスのままで仲間を増やすことや、余裕のある空間でストレス無く仕事をすることが可能です。

弊社がお客様にご提案したことがある省スペース化策をご紹介します。

①フリーアドレス化
多くの企業は個人用デスクがありますが、営業や顧客サポートのような日中に外出をする職種が多い職場であればフリーアドレス化が有効です。フリーアドレス化とは、個人用デスクを設けずに、全員が共有デスクの好きな場所に座って仕事をするスタイルです。全員でデスクを共有するので、個人用デスクのように全員分の座席を用意する必要がなく、省スペース化ができます。しかし、社員の多くが社内で執務をする会社ではスペース削減効果はあまり見込めません。




②個人の荷物を置けるスペースを制限する
スペースが足りないという企業は、書類があふれ、書庫が場所を取っていることが多いです。します。話を聞くと、多くは使わない何年も前の書類です。書類は処分をしなければ増え続けてしまいます。そこで、個人の収納スペースを個人ロッカーや個人ワゴンの中で納めるように制限をつけます。すると、個人個人が不要な書類を処分するようになるので書類が増え続けることがなくなります。

昔のパソコンは大型でしたが、最近ではパソコンが小型化してきています。昔のデスクを廃棄して一回り小さなデスクでも不自由なく仕事ができます。以前は横幅が1,200mm、奥行きが700mmのデスクが一般的でしたが、最近では横幅が1,100mm、奥行きが600mmのデスクの要望も増えてきています。


③デスクのサイズを小さくする
昔のパソコンは大型でしたが、最近ではパソコンが小型化してきています。昔のデスクを廃棄して一回り小さなデスクでも不自由なく仕事ができます。以前は横幅が1,200mm、奥行きが700mmのデスクが一般的でしたが、最近では横幅が1,100mm、奥行きが600mmのデスクの要望も増えてきています。


④通路幅を狭くする
快適に働ける通路幅は下記のとおりです。通路幅に余裕がある場合は下記の通路幅より狭くならない範囲で通路を狭くして、スペースを創出することができます。


⑤レイアウト変更をする
オフィスレイアウトを一から考え直すことで、人数分の執務スペースを確保することができます。長年、デスクの追加を繰り返してきたオフィスレイアウトは非効率になっていることが多いです。抜本的な見直しをすることで数人分のスペースは確保できる可能性が高いです。



⑥書庫を廃棄する
書類を電子化する、書類を廃棄するなどして必要な書庫の数を減らすことで利用できるスペースを増やすことができます。ある企業様では書類の廃棄をしたことで13本あった書庫を5本にまで削減することに成功しました。
  


⑦カラーボックスを廃棄して壁面収納庫を導入する
ホームセンターで売っているカラーボックスをオフィスにいくつも置いている会社が多くあります。カラーボックスは背が低いのでスペースあたりの収納量が少なくなってしまいます。カラーボックスはすべて廃棄して、オフィス用の壁面収納庫にまとめましょう。壁面収納庫は床から天井までを収納スペースとして利用できるので、面積あたりの収納量を増やし、収納庫の占有スペースを減らすことができます。




⑧スペースに複数の用途を持たせる
たまにしか使わない会議室や、昼にしか使わない食堂を有効活用しましょう。例えば、ある商社様では、執務室にディスプレイやスクリーンを設置して社内会議を行えるようにして、会議室は執務スペースとして利用することで、スペース不足を解決しました。




オフィスの省スペース化策を8つご紹介させていただきました。

工夫次第で移転をすることなく、快適にオフィスで過ごすことができるようになります。

ぜひ参考にしてください。

株式会社マルゼンでは、オフィスの省スペース化を実現するオフィスレイアウト設計のサポートを行っています。

オフィスレイアウト設計についてはこちら…

TOPへ戻る