マルゼン

オフィス空間創りを通して社員の夢実現を応援し
大好きな沖縄をより良くする

お気軽にお問い合わせください。平日9:00~18:00

0120-33-0081

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

マルゼン社員ブログ

沖縄しまたて協会様 パーテーション設置工事

2018/05/30

沖縄県 那覇市 新都心でオフィス設計・内装工事をしているマルゼン 漢那です(^^♪

 

 

今回は、お客様の諸事情により現場はじめ、施工中の写真は出来ません。

ご了承お願いします。

 

 

先日浦添市勢理客にある一般社団法人沖縄しまたて協会様の

 

 

3階にスチールパーテーションを新設。

 

 

4階にアルミパーテーションを移動と新設を行いました。

 

 

ご依頼内容は、3階のサーバー室を4階へ移動したい。3階に新しくパーテーションを設置して新しい会議室を設置のご相談でした。

 

 

弊社と沖縄しまたて協会様とは、長年事務用品で取引させて頂いている関係です。

 

 

今回の相談は、担当者様から「いつも事務用品でお世話になっているマルゼンさんもパーテーション設置工事を行っている為、今回依頼しました。」と仰ってくれました。

 

 

沖縄しまたて協会様は、公共工事を行う各業者のコンサルタントをする協会様です。

 

 

その為、「会議室は、なるべく音が漏れないようにしたい。サーバー室も空調がちゃんと効くようにしてほしい」など要望がありました。

 

 

パーテーションで使用したのは、

 

 

3階はスチールパーテーション。 4階はアルミパーテーション。

 

 

それぞれの特徴として

 

 

スチールパーテーション:

主な部材はスチールや石膏ボードなどの不燃材を使用しています。

ビルの高層化に伴う不燃性・耐震性への要求に応えると共に、遮音性にも優れています。

 

空調や採光・室内の圧迫感を考えて、上部オープン仕様や、ガラス仕様、さらには、機能的で開放感のある全面ガラス、ブラインド内蔵のガラスパネル、パネルの半分をガラスにする等、様々なバリエーションで施工が可能です。

 

 

柱は、SLポール(42角ポール)を使用しました。

イメージ図

 

 

パネルとパネルを連結した時は、パネル同士を連結するので、見栄えがかなり綺麗になります。

 

 

アルミパーテーション:

素材は、スチールパーテーションと同じですが、柱がアルミ製です。

 

イメージ図

腰上がアクリルガラスタイプ

 

 

床から天井まで全面パネルタイプ

 

 

スチール製との違いとしては、パネルとパネルを連結した時にアルミのエンドカバーを取ります。連結した時に柱がすぐにわかりやすいです。

 

 

今回は、両方のパーテーションの設置、移設工事と同時進行で

 

 

空調機取付工事とOAフロア化工事を行いました。

 

 

工事初日は、まず養生作業を行いました。

 

 

先に3階のスチールパーテーションの設置工事を行いました。

 

 

平行して4階は、養生作業完了後、空調機の取付工事を開始。

 

 

今回の空調機は、ダイキンの天井取付型の空調機でした。

 

職人方々が役割を明確に分けて行って頂いたお陰で、1日で空調機の取付工事が完了しました。

 

 

3階スチールパーテーションも1日で取付設置工事が完了しました。

 

 

翌日は、4階の新サーバー室のパーテーション移設と新設工事を行いました。

 

 

最初に既存のパーテーションを解体。その後床をOAフロア化にする為の工事を実施。

 

平行して新たにパーテーションの設置工事を実施し完成しました。

 

今回沖縄しまたて協会様にてはじめてパーテーション設置、空調機取付、OAフロア化工事をさせて頂き、ありがとうございます。

 

今回の工事のお陰で、また別フロアにてパーテーション取付工事の商談を行っております。

 

商談が無事に成立し工事が実施出来るように進めていきます。

 

今後とも宜しくお願いします。

 

 

オフィス設計・内装工事・オフィス家具

オフィス家具設計のご相談はマルゼンへお任せください(^^♪

 

 

↓をクリックしてください マルゼンのサービス案内へいきます

ココ

TOPへ戻る